[RemNote]超簡単!カスタムCSSでダークモード

RemNoteはもしかすると、最高のアウトライナーになれるかもしれません。しかし見た目のカスタマイズとなると、若干寂しい部分もあります。

ダークモードにも対応していますが、個人的には若干暗すぎ。

しかしTwitterで救世主が現れました。

Chromeの拡張機能である「Stylus」を使うことで、簡単にカスタムCSSを適用できるそう。
早速試してみるとこれがすごく簡単で、しかも最高にいい!

ということで今回はこのカスタムCSS導入方法を、日本語でシェアしていこうと思います。

スポンサーリンク

Stylusをインストール

必要なものは2つ。StylusとCSSファイルです。まずはStylusをブラウザにインストールしましょう。
Chrome版はこちら。

https://chrome.google.com/webstore/detail/stylus/clngdbkpkpeebahjckkjfobafhncgmne?hl=ja

Firefoxは下のリンクから。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/styl-us/

インストールするとツールバーにアイコンが現れます。

Chromeでアイコンが出ない場合は「拡張機能」アイコン(上の画像で言うとパズルのアイコン)をクリックして表示させてください。

CSSをStylusにインストール

次にカスタムCSSをStylusにインストールします。GitHubのページへジャンプ。

https://github.com/ethomasv/RemNoteTheme

スクロールすると「How to install」が現れます。ここにCSSがあるのでクリック。ちなみに3種類ありますが3つともインストールできるので、最初にどのファイルをクリックしてもかまいません。

クリックするとこんな画面になります。「インストール」をクリックするとインストール完了。

複数試したい方はこの作業を繰り返して、複数インストールしてください。

RemNoteにCSSを適用する

これで準備が整いました。後はRemNoteをWebブラウザで開き、Stylusのアイコンをクリックして、適用したいCSSにチェックを入れるだけです。

同じダークモードでもかなり印象が違っているのが分かると思います。個人的にはコントラストが高すぎないカスタムCSSの方が断然好み。

タイトルとURLをコピーしました