[Obsidian Plugins] Imgur Plugin

GitHub - gavvvr/obsidian-imgur-plugin: Pastes images right to imgur.com
Pastes images right to imgur.com. Contribute to gavvvr/obsidian-imgur-plugin development by creating an account on GitHub.

機能

Obsidianのノートに画像を貼り付けた際、画像アップロードサービス「Imgur」にアップロードした上で、そのURLをノートに埋め込む。
Vaultの容量が気になる、または複数人で画像を共有したい場合に。

Imgur
Imgur: The magic of the Internet

準備

GoogleアカウントなどでImgurのユーザー登録を済ませておく。
その後プラグインをインストールし、下記ページからアプリケーションを作成。

Sign In – Imgur

今回は「OAuth 2 authorization without a callback URL」を選択した。
他はEmail以外適当でもかまわないが、後からわかりやすい名称を付けておくに越したことはない。
「submit」をクリックして作成。

Client IDは、Application登録後に発行される。
この文字列をプラグイン設定画面の「Client ID」に入力。

使い方

これで準備は完了。実際に画像をノートにドラッグ、または貼り付けてみよう。
アップロードするかどうかのダイアログが表示される。

どちらかの「Upload」を選択すると画像がImgurにアップロードされ、URLが埋め込まれる。

設定

その他の設定項目として、「Anonymous(匿名)としてアップロード」するか、「Authenticated(登録した正式ユーザー)としてアップロード」するかの2択がある。

自分の投稿として画像をアップロードしたい場合は下を選択し、開いた画面で「allow」をクリックしよう。

この場合、アカウントからの投稿として画像がアップロードされる。

ちなみに今回の画像は、全てImgurから埋め込んでみた。
個人的にはWordPressを使うよりこちらの方が楽。

Vaultの容量もレンタルサーバの容量も節約できるので、ブログの画像くらいならこっちを継続して使ってみても良いかもしれない。
ただ当然ながら、オフラインでは閲覧できないので注意。

関連

GitHub - ozntel/oz-clear-unused-images-obsidian: Obsidian plugin to clear the images that are not used in note files anymore
Obsidian plugin to clear the images that are not used in note files anymore - GitHub - ozntel/oz-clear-unused-images-obsidian: Obsidian plugin to clear the imag...
GitHub - reorx/obsidian-paste-image-rename: Renames pasted images and all the other attachments added to the vault
Renames pasted images and all the other attachments added to the vault - GitHub - reorx/obsidian-paste-image-rename: Renames pasted images and all the other att...
タイトルとURLをコピーしました